トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2015.03.14依存症を検証してみた。その2 (刺激のある画像有)

カテゴリ:特殊清掃士

0


おはようございます。

本日の青森市内の積雪は1~3cmです。

雪かきをするほどの雪は積もっていません。

さて、昨日に続き本日も依存症について皆様と

考えて行きたいと思います。

今日の依存は、アルコール依存について

考えて見たいと思います。

アルコール依存症とはどの様なものなのかを

皆様と考えて見たいと思います。

アルコール依存症とは

アルコール依存症は、薬物依存症のひとつです。
ほかの薬物依存症と同じようにアルコール依存症も
「脳の病」であり「行動の病」です。
薬物依存症の主な症状は、「強化された薬物探索・摂取行動」と規定され、
脳に行動の記憶として刻印され、完治することがない病気です。
長期にわたる断薬(アルコール依存症では断酒)をしても、
少量の再摂取から短期間に断薬(断酒)直前の摂取行動にもどります。
ほかの慢性疾患と同様に再燃(再発)しやすい病気です。
アルコール依存症は普遍的な病気ですが、誤解の多い病気でもあります。
アル中(慢性アルコール中毒)と同義ではありません。
アル中は社会的、道徳的、倫理的なラベリング(レッテル貼りの言葉)であり、
医学用語からは排除されています

ヤフーヘルスケア―より一部抜粋

ヤフーヘルスケア―によると

アルコール依存症とアル中(慢性アルコール中毒)同義

では無いと、また、アルコール依存症は完治しない病気

だとも書かれています。

では、なぜアルコールに依存してしまう人が少なくないのでしょうか?

私も今迄、沢山の隠れごみ屋敷清掃のご依頼を頂き

隠れごみ屋敷の原状回復を手がけてきましたが

アルコール依存に陥ってしまった方のお部屋を

沢山見てきました。


 


上の写真は、アルコール依存症に陥り

職を失い健康を失い施設へ入所された方の

お部屋の一部です。

このアルコール依存症に陥るのは男性・女性に

関わらずアルコール依存症に陥ります。

人は、何故アルコールに逃げてしまうのか?

私が現場で経験した中で、今回もお話を指せて頂くと

多くの人は、人生の大きな節目の中で、悲しい・寂しい

衝撃的な出来事などが自分に降りかかった時に

アルコールに逃げてしまう方がいるのです。

よく現場で目にするのが時間が止まった部屋です。

時間が止まった部屋と言うのは、離婚されどちらかが

子供を引き取り家を出て行きと部屋は家族がいた当時の

ままで暮らしている人がなぜかアルコールに逃げてしまい

アルコール依存に陥ってしまっている傾向が有る様に思います。

また、この依存がひどくなるにつれセルフネグレクトへと陥って

しまう傾向にも感じ取れます。

淋しがキーワードで淋しがこの病気のもとではないかと

私は感じています。

皆様はどう思いますか?

アルコール依存は完治しない病と言います。

もし、アルコールに逃げがちの方だいましたら

飲むのを控えて外へ出かけるなどの気分転換を

アルコールでは解決できません。

最悪のケースを沢山見てきました。





 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

カテゴリ

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ