トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2015.09.04偽者、遺品整理士や特殊清掃士現る

カテゴリ:遺品整理士

0

おはようございます。

今日の青森市内の朝は風も無く

穏やかな朝を向えています。

皆様のお住いの地域はいかがでしょうか?

さて、今日のブログは今、私達の住むこの

青森県にて、いやもしかすると日本全国で・・・かも

しれませんが、遺品整理士や特殊清掃士の

名をかたり営業している偽業者がいます!!

今回の偽者遺品整理士の事件は、ご依頼者様が

見積り時の対応や見積書等で不審に思い

遺品整理士である私に相談してこられたので

被害にあう事とを未然に防ぐ事が出来ましたが

私のすむ青森県でも、この様な遺品整理士や

特殊清掃士をかたり営業している詐欺集団が存在して

いるので日本全国この様な業者は沢山いると思われます。

※ 皆様に警告です!!

遺品整理士や特殊清掃士の資格を持っていたとしても

適正な価格や適正な作業にコンプライアンスを重視した

作業や営業をしているとは限りません!!

遺品整理士や特殊清掃士の資格は、あくまで心得をまなぶ資格です。

適正なとかコンプライアンスを重視した営業や接客をする

資格ではありません。

この遺品整理士や特殊清掃士の合格者には、認定書があります。

本当は、写真でお見せすれば良いのですが悪い事をする人は

こんど、これを見て偽装する人も現れるでしょうから

写真でお見せするのは控えますが、運転免許書大の大きさで

素材も運転免許書の様な素材です。

また、ホームページに遺品整理士認定協会のバナーが

あったとしてもいくらでもバナーはコピペして他の

ホームページより盗む事は簡単な事です。

簡単に遺品整理士や特殊清掃士の認定書やバナーなどが

あったとしてもそれだけで信用しないでください!

詐欺師は巧妙な手で我々を狙います。

今回のこの遺品整理士と特殊清掃士だと嘘をつき

依頼者をだまし仕事を受注しようとした偽者

会社も代表者の名前も全て把握していますので

名前はあえて公表は致しませんが協会に

報告してありますので協会がホームページなどに

協会の名前や遺品整理士や特殊清掃士の文字が

記載されていると確認作業を行いなんらかの

形で辞めさせると思います。

今回、なぜ、特殊清掃士と名乗った男をこの

ご依頼者様が不審に思ったのかの理由をここで少しだけ紹介します。

全てですとこれもまた偽装されるからです。

疑問点1

身なりがだらしなさそうに見えた。

疑問点2

見積り時の話が適当。

疑問点3

手書きの見積書で内容が明確でない

疑問点4

会社の名前が入った書類等パンフも無く

上記の疑問点以外にも多々あるのですが

疑問4点だけは皆様にお知らせいたします。

この遺品整理や特殊清掃の仕事が儲かる仕事と

思い簡単に稼げると異業種から新規参入している

企業や人が全て悪いとは言っていません。

ご遺族様の為に頑張って真面目に営業している

会社も沢山あるのかもしれません。

また、長年遺品整理や特殊清掃の仕事をしていても

悪徳まがいの法外な価格で営業している業者も沢山

あるのもまた事実です。

遺品整理や特殊清掃で現場(お部屋)見ずに値段が分かると

言うのも私には怪しく思います。(電話だけの話し)

頼む側とすれば業者と合う前におおよその

値段が分かるから判断材料の一つになるのかもしれませんが

遺品整理での価格設定の大きな基本は、廃棄物の量や可燃ごみや

不燃ごみや粗大それぞれ処分量が違うからが一つにあります。

その他、家庭から出たごみであっても行政の処分場では

処分出来ないごみも出てくる場合も多々あるからです。

その場合には、家庭ごみであっても産業廃棄物処分場にて

処分しなければなら無い物も沢山あるからです。

例えば、車のタイヤや中身の残ったペンキなど・・・

皆さんの家にもこの様な物はあると思います。

この様なごみは、行政の処分場では廃棄処分できません。

また、住宅が戸建てか高層かによっても価格が変わりますし

住宅前までトラックが入れない場合など価格変動の理由は

沢山あります。

電話では分からない事が、現場の見積り時に発覚する事が

沢山あります。

なので、見積りと言うのが大事になるのです。

また、逆に悪質な消費者と言うのも私は経験しています。

値段だけで業者選びをすると後から痛い思いをする場合も

無きにしも非ずと心得た方がよいでしょう。

今回は、遺品整理士や特殊清掃士の名を語る偽者

この青森県にもいると言う事を皆さんにお知らせします。

お気を付けてください!!

安い値段の業者が県内の山に遺品を捨てその遺品の

元の持ち主が見つかり山に捨てられた遺品の回収費用に

処分使用をまた出している人もいます。

業者の所在や名前も偽装で現在捜査中と言う事件もあります。

一番最初に犯人と疑われるのは、依頼した皆さんなのです。

被害者だと言っても最初は信じてもらえません。

なので、値段だけで業者を選ばず本物のコンプライアンスに

則って作業する業者を選んでください。

適正に処理をすると言う事は、適正にお金がかかると言う事です。

行政の処分場に処分代をまけろと言っても負けてはくれませんので

適正な処分にはお金がかかると言う事になります。

本物の仕事は一日ではなりません。

偽装してもどこか怪しいです。

偽者を見ぬく目をやしなってください。



 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

カテゴリ

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ