トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2016.10.27アンモニア臭が染みついたお部屋の原状回復作業 最終日

カテゴリ:特殊清掃士

0


おはようございます。

今朝の青森市の朝はまだ真っ暗ですが雨は降ってはいません。
最近は夜中に強い雨が降っているみたいで強い雨の音で
目が覚める時があります。
しかし寒くなった青森市です。
今日の最高気温が10℃と寒い日の予報です。

ただ、もう少しすると最高気温10℃、暖かい日に変わる
のでしょうね^^

さて、アンモニア臭が染みついたお部屋の特殊清掃も
昨日が最終日でした。

朝、お部屋のカギを開け鼻をクンクンと臭いをかぐと
ほとんど?まったくと言っていいほどお部屋に染みついた
アンモニア臭が除去されていました。

思わずガッツポーズ^^
昨日の夕方、最後の作業で少し不安が残ったまま
終了してしまったのでもしかしてそこからアンモニア臭が
復活していないかと言う不安があったのですが
臭いの元を完全ではないにしてもある程度分解できた証拠です。

さて、昨日は最後の総仕上げとしてフローリングで失禁を
していた為、布団をひいていた下のフローリングの色が抜け
フローリングに染みついた尿を分解して終了しましたので
今日はそのフロアーの復元作業と便器に何やら異物が詰まり
昨日からバキューム(ぱっこんパッコン)をかけても
全然反応がなくつまりが解消され無いので最後の奥の手で
詰まりを解消作業とアンモニア臭の総チェックをして
2日間の作業工程のアンモニア臭の染みついたお部屋の
特殊清掃現場が終わります。

さて、最初の作業はフローリングの復元作業です。

 

フローリングも全体的に色あせクッキリ丸い形で
白く色が抜けている場所に布団をひかれ寝ていた場所ですが
失禁を何回も繰り返し布団も干さない為、フローリングがふやけ
表面の塗装部分もアンモニアで分解され漂白されたようになって
真っ白に色落ちしてしまった。

この部分と全体的にアンモニアで色がさめたフローリングを
元の色に近づける復元作業をしました。
 

今回はあまりにも色がさめすぎているので
まず、白く色が抜けた場所を何回かフローリング用
補修材を塗りました。

 

これがちなみに3回目です。
少しは色が付いたかなと言う感じです。
ただ、まだまだ違和感全開です^^

 

最後に全体的に色がさめていたフローリングに
補修材を塗ると違和感のあったフローリングも
少しは違和感を感じなくなり終了です。

さて今度は、昨日から何回も挑戦しても
詰まりが解消され無い便器です。

実は私がフローリングの復元最中に副社長が
なんと便器のつまりに挑戦していました。

最初はパッコンパッコン(バキューム)で再度挑戦
していましたが・・・・・
すぐ諦めてゴム手をはき(ゴム手袋)いきなり

最初はゴム手をはいて便器に手を突っ込み
詰まりはないか確認すると、あった!!これだ!!と
なかなか詰まった正体が取れないみたいで
ぬるぬるしてゴム手にも水が入ったらしく
ゴム手を諦めて素手で便器の中にてを突っ込み
詰まりを引き抜くと一部が取れてきました。
つまりの原因は紙おむつでした。

その紙おむつの本の一部が切れて出て来て
また、素手で便器に中に手を突っ込み
もぞもぞしていたかと思った瞬間に
少しづつするするとつまりの元が便器奥から出てきました。

 

このバケツの中に入っているのが
大人用の紙おむつです。

この紙おむつが便器に詰まっているのだから
水の流れが悪いわけですよね。
つまりの解消の原因だった異物も取れ
台所やトイレの床を再度拭き掃除をしていると
一瞬、どこからかプワッとアンモニア臭が!!
また鼻を床や壁に押し付けクンクンと臭いを嗅ぎ
見つけました。

一瞬、プワッと臭うアンモニア臭の原因の場所
それは玄関のモルタルの土間の片隅からでした。

急いでもう一度玄関土間を洗浄
やっぱり的中でした。
昨日最後の作業でここが怖いな~と思い
スタッフの一人に何回も綺麗な水ですすいで
洗えよと指示した場所です。

やっぱりそうか!!
作業が足りないからだな~と反省です。
すぐさま洗浄しなおして消臭除菌を噴霧
その後、臭いが復活しない様にコンクリート土間を
コーティングして乾くのを待ち土間に鼻を押し付け
クンクン臭いを嗅いでもアンモニア臭がしない事を
確認して丁度お昼^^

お昼休みを取り道具や最後のお掃除をして終了です。

 

玄関からピカピカのお部屋に復元完了です。
最終チェックを済ませご依頼者様に作業終了の
報告をさせて頂きました。

ご依頼者様も確認の為、すぐ向かうと言うので
お待ちしてお部屋の確認をしていただきました。
ご依頼者様もまさかここまで綺麗になると思って
なかった様で、当初特殊清掃後に大掛かりな
リフォームをしますのでと言われていたのを
思い出しました。
え~ここまで綺麗になるの~・・・・
これならリフォームは必要ないな~と
え~本来ならリフォームで直そうと思っていたが
これならいらないと太鼓判を押して頂きました。

特殊清掃士冥利に尽きるお言葉を頂き大満足な
最終日でした。

ご依頼者様に喜んでもらえるからこそ
過酷な現場の再生のやりがいがありますね。

さ~て、今日からまた見積りであちらこちらと
走り回ります。

また、明日当ブログでお会いいたしましょう^^
 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

カテゴリ

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ