トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2017.07.0960代前半独居者の特殊清掃(孤独死)最終日編

カテゴリ:特殊清掃士

0


おはようございます。

今朝の青森市の朝の空模様は雲っていますが
天気予報によれば晴れのち曇りで降水確率が20%と
雨の心配はなさそうです。
最高気温も30℃と今日も真夏日になる予報です。

さて昨日は60代前半の独居者が住んでいた
戸建て住宅の特殊清掃の最終日でした。
昨日も予想最高気温が30℃と言う事でとても
暑い一日でした。

先日、家財撤去後に故人が亡くなられていたお部屋の床と
隣のキッチンの床そして玄関につながる廊下の床を
洗浄除菌した事が効果大で翌朝玄関を開けても腐敗臭は
ほとんど無くと言っても消臭をまだかけてない部屋があるので
完ぺきではありませんがさほど気になると言う
臭さではありませんが^^

朝一番から私は、消臭をしていない部屋の1発目の消臭作業に
取り掛かりました。
他のスタッフ達は昨日の続きの作業を再開です。
一人はサッシや窓枠のクリーニングへともう1人は
居間と台所の仕切りのすりガラスの戸が外れないので
すりガラスのクリーニングを、最後のスタッフは
床の最終仕上げと階段と2階の廊下のクリーニングと仕上げ
作業をそれぞれ分担して作業をしました。

私は1回目の各部屋の消臭作業を終え最終の(2回目)の
消臭作業を引き続き始めました。
作業中にご依頼者様と一緒にお若い女性の方住宅から
少し離れた場所でこちらを見ながら話されていたのですが
少ししたら姿が見えず帰られました。

故人様は離婚して分かれた奥さんの元にひきとられて
育てられた娘さんだと後からご依頼者様よりお聞きしました。

そんなこんなで作業の終了予想時刻が午後の2時
ピッタリ予想時刻に間に合い最終確認を故人様の
ご兄妹様に確認して頂きました。

ビックリするほどあの臭いがなくてと喜ばれていたのと
ご近所から遺された家も業者を入れて綺麗にすると言う
行為が心象が良かったようで安心していたようです。

実際にご近所様から家を綺麗にしてくれるんだ~と
ご近所さんも喜ばれていたそうです。

前にも戸建て住宅内での孤独死が発生しても
そのまま放置して身内の方が帰って行ったと
聞いてきたそうです。

ま~あ、賃貸じゃなく持ち家ですとよくあるケースでは
ありますが、ご近所に住む方にとってはあまりよろしくないな~と
私も内心思いながら聞いていましたよ。

 


故人様はこの部屋でソファーに横になり
テレビを見ていた時に心筋梗塞の発作に襲われ
この世を去られたと聞きます。

可愛いペット達も無事に火葬され合同墓へ納骨もすみ
少しは草葉の陰で安心してくれたかな?
ご依頼者様からもお礼を言われ問題なく
今回も60代独居者の戸建て住宅の原状回復作業
(特殊清掃作業)も無事にお部屋をお引き渡しして
終了になりました。

や~ぁ、満足のいく作業が今回もできて良かった~^^
さて、今日はスタッフ達は束の間の休日ですが
私は、明日から始まる現場の段取りをしなくてはなりません^^
今日も暑い一日になりそうです。
皆様も熱中症に気を付けてお過ごしください。

それではみな様へ~ば~な~^^


   モコリサイクルショップからのお知らせです。

 


  モコ少額短期保険代理店からのお知らせです。 


  遺品整理と特殊清掃のモコからのお知らせです。

 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

カテゴリ

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ