トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2018.03.06身軽になった家財整理「ご依頼者様の一言が心に残った。」

カテゴリ:特殊清掃士

0


おはようございます。

今朝の青森市の朝の24時間の降雪量は13cmでした。
県内全域11~16cmの積雪が観測されています。
ただ、三戸だけが21㎝の積雪のようです。

春を前にしての昨日は吹雪と言った感じのここ
青森でした。

さて、昨日は以前遺品整理と生前整理のご依頼を
頂いたお宅より再度のご依頼を頂き作業の日でした。

この住宅は、青森市でも人気の高い住宅地に建っている
戸建て住宅です。

数年前に同居していた弟さんが病気療養中に帰らぬ人となり
ご依頼者様が遠方に住まわれていたのですが、弟様が
面倒を見ていた認知症の母親を介護する為に引っ越して
来られたそうです。

そのご実家の遺品整理(弟)と認知のお母さんの生前整理を
依頼を受け数年前に片付けをお手伝いしました。

その後、お母さんの認知の症状もひどくなり、以前は在宅
だったのですが去年の秋からは施設へ入所する事になったそうです。

この娘さんも同じ施設で働いているので安心だと^^
この住宅の名義は認知の母の名義で母に万が一の事が
あると後々面倒な事になるから母がまだ健在の内に
売りアパートへ移った方が何かと経済的だと言う判断になり
今回、売却を決意したそうです。

1人暮らしで4LDKの戸建て住宅は広すぎる。
築⒑数年とまだ新しい家で、今までキッチンの水道など
凍結した事も無かったのに一人暮らしになった途端に
水道は凍結するは燃料費はかかるはで先行きが不安になったと
話してくれました。

今回、この方の娘さんご夫婦が転勤になる事を気っかけで
今まで住んでいた住宅を売却し娘さんご夫婦が住まれていた
アパートへ転居する事になり、私共に家財の整理の依頼を
受けました。

ご依頼者様がしみじみと話していた事があります。
「人間生きて行くうえで家財は最小限度で沢山」
こんなにものに囲まれ暮らしてきたが、この物が
両肩にずっしりと重しになって身動きが取れなかった。

ぜ~んぶ捨ててさっぱりした~とにこやかに^^

3月のわりに寒い日の作業の日でしたが、ご依頼者様の
笑顔でどこか暖かな陽気と勘違いするほどのまばゆい
笑顔で見送られました^^

実は、この日は急激に気温の低下で外の物置の仕分け中は
鼻水たらしながらの作業でしたよ(笑)



  



 


ここまでバカぽくはないですがね(笑)



モコリサイクルショップからのお知らせです。



   モコ少額短期保険代理店からのお知らせです。



 



  遺品整理と特殊清掃のモコからのお知らせです。




 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

カテゴリ

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ