トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2017.01.11多頭飼育された猫の捕獲作業と特殊清掃作業はじまる。

カテゴリ:特殊清掃士

0


おはようございます。

今朝は、青森の空模様のお伝えは
お休みさせて頂きます。

今日からはじまる多頭飼育 猫の捕獲作業と
戸建て住宅の猫の糞尿臭の消臭除菌と
ハウスクリーニング作業が始まる為
早出の為ブログを書く事が出来ないので
今日のブログは前日の夜に書いていたものを
アップしました。

その為、朝の積雪と空模様をお休みさせていただきます。

さて、今日からはじまる特殊清掃は、某街に住む
独居高齢者の住む住宅の多頭飼育された
猫の捕獲作業と住宅内の猫の糞尿臭の消臭除菌作業と
ハウスクリーニングのご依頼です。

皆さんは、なぜ、多頭飼育にと疑問に思われる方も
少なくないのではないでしょうか?
実を言うと私もこの疑問の解決ができていません。

でも、色々な多頭飼育の問題に携わる機会を頂き
本当に少しづつですがこの疑問を理解しつつあります。

私が携った多くが独居高齢者の多頭飼育ですが
飼いだした切っ掛けの多くがノラ猫を拾ったや
貰ってきて育てたと言うごく一般的な理由から
飼い始めたのが理由です。

独居生活ゆえ淋しさをペットを飼う事で
紛らわしたり癒されていたのでしょうね。

1匹が2匹と増えてゆきしまいには
多頭飼育となり飼育困難に陥ると言うケースと
飼い主さんが認知症を発症してしまい飼育困難に
陥り誰にも相談できず最悪の状態になり近隣住人から
苦情がでて行政が介入し事態が公けになるケースです。
それなら避妊手術をすればいいのにと思いますが
金銭的な理由からそれも出来ずと言う方が
多い様な気がします。
それと避妊手術は、本来あるべき姿ではないと言う考えの方も
いると聞きます。

私共にご依頼が多いのが最後の事例の方で認知症を
患い多頭飼育になってしまったと言うケースです。

多頭飼育の場合の難しい点は、遺されたペットの
次の飼い主を探す(里親)ことです。

飼い主が健在で住宅に住んでいても認知症を発症
していると捕獲した猫をゲージに一時捕獲していても
飼い主様が捕獲したことすら忘れてしまいせっかく
捕獲した猫をゲージから放してしまう事も多々あります。

せっかく捕獲したのだからそれでは困ると言って
捕獲した猫を別な場所で一時飼育するにしても
今度は飼育場所の確保に困ります。

夏場でしたら倉庫や小屋ででも風通しをよくして
涼しい環境の元で一時的に飼育すればよいでしょうが
今の時期(冬)ですと暖房の無い建物ですと朝晩は
マイナス気温になる為、1日中暖房は欠かせません。
人けのない場所で1日中暖房を付けっぱなしで
飼育するのも火事の心配もありなかなか出来ません。
暖房のない建物でゲージに入れ飼育しておけば
確実に凍死してしまうでしょう。

この捕獲した猫の一時飼育の場所の確保が一番の問題です。
捕獲してすぐ動物愛護センターへつれて行き
殺処分と言うのもしのびなく、毎回、新聞の里親募集へ
広告をだしたりSNSなどのネットで里親を呼び掛けたり
していますが里親が見つかり命をつなぎ止めれる猫は
ほんのわずかです。

今回もSNSと新聞の広告を出していますがまだ
里親は見つかっていません。
唯一、里親が見つかったのが玄関前にはった
張り紙を見た通りすがりの方が子猫が欲しいと
言われ2匹それぞれ違う方が訪れもらわれて
行かれたと言います。

残り大人の猫と子供の猫を合わせ9匹が残されいます。
明日から本格的に捕獲をしながら大量の猫の糞を
家中から拾い集め消臭除菌をしながら掃除を始めます。

里親になってもよいと思う方は、まだ、間に合います^^
私共のフリーコールへお電話ください。
子猫3匹いておそらく生後2~3ヶ月だと思います。
その他大人の猫です。

里親探しがこの仕事では一番大変です。
さ~あ、今日から猫の糞尿まみれになり
この家を原状回復したいと思います。

それでは皆様、また、明日当ブログでお会いいたしましょう^^

 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

カテゴリ

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ