トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2020.01.23特殊清掃業者を選ぶのは値段?

カテゴリ:特殊清掃士が伝えるコラム

0


今回の特殊清掃士のコラムは、万が一読者の皆様が
特殊清掃が必要な立場になった場合にどこのどの
特殊清掃業者さんを選んだらよいのか?
と言う事の参考にしてもらえれば幸いと思い書きました。

ただ、書いているのが特殊清掃士の私ですので
信憑性に欠けるかとは思いますが、ただ一つ言えるのは
業者から見てこの様な業者じゃダメだろ~という事は
分かるので参考にしてほしいと思います。

けして、私どもが良いという事ではありませんので
勘違いなさらずにお読みくださいね^^

私も人間ですので完ぺきではありませんし
むしろ欠陥だらけのにんげんですので(笑)

よくネットで検索するとよい業者の選び方が書かれていて
その中で電話応対が良い所と書かれています。

今やどの業者さんも電話応対を気を付け
電話応対が悪い所は少ないと私は感じます。

経験のある方はいかがですか?
応対が悪い所はやはりその割なのですか(笑)
ちなみに私は愛想が無いし悪いように自分では
思っています(笑)

なので電話応対では分からないと言うのが正直な所ですよね。
電話応対もまあ参考までに応対が悪かったら心にとめて置き
見積もりの時の参考にすればよいと思う。
位の判断材料でしかないと思うのですが、

次はネットで検索し選ぶ基準が値段を
参考にされる方も多いと思います。

この業界での基本料金と言うのは1R〇〇円~と
書かれているのが殆どと言っていいと思います。

例えば1R3,000円~と言う業者もあれば1R4,000円~
と言う業者もあり様々ですが多くのお客様が我々
特殊清掃業者さんを選ぶときはとっさの不慮の事故などの時に
急を要して業者さんを選ばなくてはならない事が
ほとんどではないでしょうか?

この様な場合○○円~なのでネットだけの情報では
あてにはなりませんご注意くださいね^^

また、身内が孤独死したや、身内で自死(自殺)してるのが
発見されたや、身内でごみ屋敷に住んでいる人がいる等
特殊清掃業者さんを探し依頼する事は人生の中で
そんなそんな多い機会ではないと思います。

ですから初めて特殊清掃業者さんを選ぶ人も多く
選ぶポイントが分からないと言う方が殆どでしょうね^^

これは遺品整理などの業者選択にも言えることです。

実際にネット検索すると紹介サイト等には下記の様な
事が書かれている。

複数の業者さんに相見積もりを取る。
電話対応・見積書以外の請求・見積書の明確な記載等

また、相見積もりが悪いという事ではありませんよ誤解
なさらないでください。

見積もりはあくまで見積もりでしかない。
安い見積書を提出し受注を頂き施工してから
請求額が見積書より高い金額の請求されたや、
値段が高くなったと言うトラブルはよく聞く話しです。

この様な事で複数社から相見積もりを値段で決めても
何の意味もないのです。

ただ、無駄な時間を費やすだけだと私は思うんです。
上記の様なトラブルを避ける歌目には、見積書の時と
請求額が異なる場合の注意点や異なる可能性の
ある条件や
ケースなどを依頼する際に詳しく聞くなども

この特殊清掃を依頼する場合には聞く必要があると
思うので参考にして欲しいと思います。

と言うか経験の多い業者さんですと現場に入りざ~っと
見ただけで分かるので細かく説明があると思うのですがね^^


また、私の経験上の話で申し訳ありませんが、
この様な方が特殊清掃を依頼されるお客様のケースが
多いように感じられますので参考までお付き合いください。

私どもに特殊清掃のご依頼を頂く多くのお客様は
普段通りの生活をしているさなか急に故郷や地元の
警察より大切な身内や疎遠となっている記憶から消えてる
身内の訃報を警察官から聞かされる。

普段、警察官から自宅や携帯電話に電話が来ると言う事が
まず無い生活をしていますと警察から電話が来たという事に
動揺してしまい何が何だか分からなくなる人いうのが
正直な所ではないでしょうか?

例えば、街中で警察官とすれ違う時、一瞬ドキッと
する。
悪い事は何もしていないし過去にも悪い事はしてはいないが
すれ違う時に一瞬呼び止められるのではないかと・・・(笑)
それに近いような感じですかね(笑)

何をどうしたらいいのか分からないが取るものも取らず
警察署へかけつけるという方が多いと思います。

お話をお聞きすると長年疎遠で・・・・
昔、世話になった叔父・叔母だから・・・・
昔、親が離婚してもう何十年もあってはいないがとか
様々な理由があり駆けつける方が殆どです。

担当警察官さんからご遺体の状況やお部屋の状況を
それとなく聞き、部屋の中へ入るのも怖く
どうしたらよいのかも分からず途方に暮れるという方が
多いのではないでしょうか?

この様なお部屋の清掃は、素人の方が清掃をすると言うのは
危険な場合もある。
何が危険かと言うと感染症のリスクなのです。

私もちょくちょく経験があるのですが、身内の方が
軽装で室内に入り貴重品を持ち出した後に私の様な
業者を探し見積もりを取るというご依頼者様がいます。

この行為の何が怖いのかと言うと万が一故人様が感染症の
病気を持ち亡くなられていたとしたらという事です。
部屋中には無数の菌やウイルスが浮遊や壁や床に付着して
います。

また、害虫が大発生していたらその害虫(ハエ)などに
付着して飛び回り外に逃げ出すのです。
病気の感染を広げることになるのです。

また、あなたは感染しなくてもあなたの体にウイルスや
菌が付着しあなたと接触を持った抵抗力が弱まっている
人に感染すると言う危険性もないとは言えないからですよ。

普通はそこまで考えることなどできませんでしょうからね
しかたがないと言えばしかたがないのですがね^^

私たち特殊清掃士でも感染性の下痢に感染する現場もある
のですからね。
ゴム手袋の脱ぎ方が悪かっただけで素手にウイルスや菌が付き
手を洗っても菌やウイルスが落ちてなくその菌やウイルスが
体の中に入り感染性の下痢を発症するという事です。

本当に怖いことなのです。
これが肝炎やエイズウイルスや結核などの菌やウイルスでしたら
と思うとぞ~っとします。
感染した人の人生が大きく変わるのですからね。
万が一の時はお気をつけてください。

この様な知識をはじめ特殊清掃の経験値がどこまで
あなたが選んだ業者さんはあるのか?
という事が最大のポイントだと私は思います。

選ぶポイントが値段と言う方も非常に多いとは思いますが
この様な事を書いてる私も会社の看板や印刷物などの業者
さん選びでも値段が先に来るのですから偉そうなことは
言えませんがね(笑)

特殊清掃業者選びの一番の大切なことは値段よりも技術です。

悲惨な状況となったお部屋を原状回復する技術がどこまで
その業者にあるのか?
ここが最大のポイントとなる。

と、特殊清掃業者の私が思うからです。
汚れた部屋を片付けられるや臭いを消臭できる
これだけの業者さんではダメだと私は思うのです。

え~
それが特殊清掃業者さんじゃないのとお思いでしょうが
問題は汚れた部屋を片付けられるというのは特殊清掃業の
看板を掲げているのだから出来て当然なのですが
問題は消臭作業の作業内容だと私は考えています。

急な訃報を聞きそこまで気が回らなく気が動転して
何をどうしたらよいか分からずにと言う方も少なくない中で
この様な事を書いてもとは思いますがここからが
業者を選ぶ最大のポイントなのです。

消臭作業を行う上で多くの業者さんが今、行ってる作業が
臭いを取る為に床を剥ぎ取り壁紙のクロスを剥ぎ取り
消臭をして終了としています。

この行為がすべて悪いと言う訳ではありません。
現にこれを書いてる私も手遅れになった現場では床をはぎ取る
施工もしていますので一概に悪いという事ではないと
だけ申し上げておきます。

見積もり時には分からないダメージがあるので
時際には見積もり時にははっきりと明言はできない事の
方が多いのですが、万が一を想定した提案を現場に立ち
その場にてお話をしてくれる業者さんが経験豊富な業者さんと
いえるかと思う。

床や壁はなるべく剥がずに原状回復をする技術提案を
してくれる業者さんを選ぶべきと私は思うのです。

なぜかと言うと臭いを取るために壁紙を剥す行為と言うのは
もし、そのお部屋が賃貸住宅で借りてるとすれば大家さんに
部屋を返す時には原状回復をして返さねばならないのですよ。

臭いを取るために壁紙を剥ぐという事は、大家さんに部屋を
返す時は壁紙をはって返さなければならないのです。

壁紙を張りなおす費用と言うのは多くが大家さんが負担してくれる
と言うのはまれな事で多くがあなた身内の方が壁紙のクロスの
張替え費用を負担しています。

費用も1㎡お安いところで800円~1,500円前後でしょうかね?
もう少しお高くなることもある。
なので壁紙張る場所が多ければ多いほど費用もかさむという事です。

たかが染みついた腐敗臭を消臭するだけの行為で
壁紙を剥ぐという行為は後々のリフォーム費用を高くする
と言う事につながるのですよ。
床(フローリング)を剥ぐというのも同じことです。

私もちょくちょくこの床を剥ぐ現場に当たりますが
床を剥ぐというのは最終手段だと考えている。
もし、床に染みついた腐敗液が取れればわざわざ床をはぎ取る
必要がないのです。

床をはぎ取ると言う行為は、はぎ取った後は張りなおす
必要があるという事なのです。
その費用は全て貴方が出さなくてはならないのですよ。

もし、はぎ取る場所は少ないにしても今の住宅はバリアフリーの
住宅が多い為、床全てを張り替えなくてはならないと言う事に
つながるのです。
床を張り替えるだけで10万~20万では済まないケースが
多々あるのです。

なので特殊清掃業者の作業後のリフォームが必要なのか
不要なのかや特殊清掃作業後のリフォームの費用がどのくらい
かかるのかなどにより特殊清掃業者さんの費用が安価ですんだ
としてもその後の費用が莫大にかかるのであれば安く済んだ
特殊清掃費用が何の意味もないのです。

技術や経験の乏しい特殊清掃業者に依頼したのでは何の意味もない
という事になるのです。

少しは分かって頂けましたか?
決して私どもが他社より技術がとか言いたいのでは
ありません。
誤解なさらずにね。

特殊清掃業とは、原状回復作業だと私は考えています。
私の目指す特殊清掃は私どもの技術で原状回復をした
お部屋は私どもの作業後にリフォームなどの費用をかけずに
新たな入居者様がストレスを感じる事無くまた、その部屋で
生活をすることが出来るように原状を回復する清掃技術の事だと
思っています。

当然、私どもの技術でもどうにもならない(原状回復)お部屋も
当然あります。

手遅れな現場はどんな技術をもってしてもどうにもならないが、
そうでない現場は無駄な費用(リフォーム)をかけずに
原状が回復できればご依頼者様のご負担が
少しでも軽減できればと思うからです。

※リフォームが悪いという事ではありませんよ!
誤解なさらずにお願いします。

このコラムを読んでいただいた読者様の中で共感して
くださる方がいてもし、ご自身や身内や知人で特殊清掃業者を
依頼しなければならない立場になったらこの事を思い起こしてもらい
日本中に私の様な思いの特殊清掃業者さんが沢山いると思いますので
探して依頼してみてはいかがでしょうか?

技術は人をうらぎりませんよ^^
きっと皆さんのお力になると思います。

またの投稿をお楽しみに。

 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

カテゴリ

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ