トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2021.07.24趣味の船小屋の遺品整理

カテゴリ:遺品整理士

0


さて、今回のご依頼は他界された父親の趣味の
船小屋の遺品整理のご依頼です。

他界されたお父さんは片田舎の漁師町の出身です。
街にでて就職をし実家に住まわれていたご両親も
他界され実家を解体し更地にされ実家の形見を
更地にした小屋に保管し長年実家で使っていた船小屋
を所有した。

釣りをする事が趣味であった事もあり毎週末になると
この船小屋に足を運び船で沖に出て釣りを楽しんだと
聞きます。

今回はその船小屋の残置物の撤去作業のご依頼です。

ご実家がある空地に建てられたプレハブの小屋には
なきご実家で使われていたと思われる大きな丸太を切り
作られた原木のテーブルなどが保管されていた。

管理もあまりされていない様子で屋根も雪の重みで
一部つぶれ雨漏りの酷い状態でした。

敷地内も雑草も伸びご近所様が見るに見かねて定期的に
この空き地の雑草をかっていてくれたようです。
これもご近所様からお伺いしたお話です。

はん放置気味の現場ですので当然作業をしていると
不満を言われるご近所様もいた。
もの凄い腱膜で文句を言いに来る男性もいましたが
ご依頼者様の代わりに謝り続け少しは許していただいたのか
帰って行かれました。

そんな場面もありご実家のあった空き地に建てられた
プレハブ小屋の残置物の撤去作業は何とか予定通りに
1日で終えた。

敷地内の草刈りも当日の朝に全員で刈った草を集め敷地内は
きれいな空き地と変わり作業がしやすくなった。

2日目は初日に空き地に長年放置された廃材の撤去と
今度はプレハブ小屋から徒歩数分の所にある船小屋の残置物
撤去作業です。

この船小屋も目の前が海ではあるのですが大波を防ぐための
護岸ブロックが置かれてしまったために船が出せなくなった。

船が出せなくなった事が船小屋や船の放置が広がったのだと
私は素人ながらに感じ取った。

この浜には20船以上が放置状態になっている。
もう、何年も海には出ていないと言うのが素人の私でも
分かるぐらいの放置状態です。

船小屋は整理整頓がされていてとてもきれい?
こじんまりとしているって感じの船小屋ですよ。

上の写真は実際の船小屋の2階から見える風景です。
故人様はこの窓からどんな風景を見てなにを思ったのでしょうね。

2日間にわたる船小屋と小屋の整理も終了しまして
ご依頼者様である息子さんに確認してもらい綺麗になりました。
と、とても喜ばれていました。

青森県、青森市、弘前市、五所川原市、平川市、つがる市、
むつ市、三沢市、鰺ヶ沢町、深浦町、外ヶ浜町、大鰐町

八戸市、十和田市、三戸町、南部町、田子町、新郷村、西目屋村
大間町、佐井村、東通村、六ケ所村、東北町、六戸町、七戸町
階上町、おいらせ町、県内全域の市町村の
ご実家の片付けや
空き家の片付け、賃貸のアパートの片付けや

ごみ屋敷清掃やごみ部屋清掃、孤独死や自殺死などの
特殊清掃などにお困りの方はモコにご相談ください。

モコ独自の技術の特殊消臭方法にて完全消臭をお約束いたします。
他社様にはまねのできない消臭技術でクリーンな室内環境を
おつくりします。

それでは次回お会いしましょう。









 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

カテゴリ

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ