トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2021.05.07独居死 孤独死ご遺体が放置されたお部屋の特殊清掃

カテゴリ:特殊清掃士

0


久ぶりの投稿になります。
ご愛読者の皆様いかがお過ごしでしょうか?

コロナウイルスが去年日本に上陸し猛威を奮い私たちの住む
日本列島を恐怖のどん底へと陥れ早1年が過ぎ今もって
人類はこの新型コロナウイルスを封じ込めることができずにいます。
顕微鏡でないと見る事のできないとても小さな生物がここまで
人類社会の脅威になるとは映画の世界だけかと今迄は思っていた。

私の思いと同じ方もいると思いますが^^

さて、本題に入りたいと思います。

久しぶりの投稿ですが、今朝のテーマは
独居死 孤独死ご遺体が放置されたお部屋の特殊清掃 ですが
また、ごみ部屋 ごみ屋敷 糞尿屋敷や部屋 汚部屋(おべや)
などの清掃などでここ数年では特殊清掃(とくしゅせいそう)業者を
依頼して清掃してもらうと言う方も多くなり始めてきているのかな?と

現に私どもモコにも特殊清掃をお願いしたいと言う依頼のお電話を
ちょくちょく頂くようにここ数年なり始めています。

そんな中、特殊清掃とは、今からお話をするのは一個人
私の考えであってこれが一番だという事ではないので誤解
なさらずにお願いしたいのです。

現在、特殊清掃業者様の多くの施工事例が上の写真の様な場合
床がフローリング等であればご遺体が長い時間放置されると
腐敗しご遺体が腐敗に伴い溶け始めます。
ご遺体から溶けた腐敗液は当然床などに広がり染みこんでいきます。

染みこみが間に合わず室内のいたるところに広がり室内の端まで
ご遺体が腐敗した際に出る腐敗液(体液)が壁まで到達すると
この腐敗した体液は壁紙やその下の石膏ボードに染みこみます。

そして石膏ボードを伝って体液はどんどんと重力に逆らい上へと
染みこんでいくのです。
え~嘘~と思われる方も多いと思いますがこれは事実なのです。

下の写真をみてください。
 

上の写真は実際の現場の写真なのですが
赤線の内側を良ーく見てみてください。

ドアの淵にそって濡れているのが分かりますよね。
これはこの写真の下でご遺体が放置されていて腐敗して
ご遺体から腐敗液(体液)にじみ出て床に広がり壁まで
体液が広がりクロス(壁紙)に染みこみその奥の石膏ボード
に腐敗液が染みこみ石膏を通じて上へと体液が
染みこんで行ったのです。

通常の特殊清掃業者様ならこの様な場合どのように
施工(原状回復)するでしょう。
通常の業者様なら腐敗した体液が染みこんだ床は消臭やシミを
抜く技術が無い為、床をはぎとりクロス壁に染みついた腐敗臭を
消臭する技術が無い為、クロスをはぎとり腐敗液が染みこんだ
石膏ボードの消臭が難しい為石膏ボードを剥ぎ取りさながら
リフォーム工事になってしまっているのが現状ではないでしょうか
この作業が悪いという事ではないのですが清掃と言う意味合いからは
ずいぶんとかけ離れていると私は思うのいですね。

なので、私が考える特殊清掃とは床に染みついた腐敗液や
腐敗臭は染みを抜き腐敗臭も消臭すれば良いのですが
ここからは消臭技術やと特殊な消臭剤がないとこの技術は実現
できませんがね。

私どもモコは約10年かけて床や壁クロスや石膏ボードに
染みついた腐敗液や」腐敗臭を消臭除菌する消臭技術と消臭剤を
開発して昨年より販売し始めました。

販売しているのは消臭剤のみですがね^^
お陰様で腐敗臭が消臭されないというクレームはありません。
また、今年で私どもの腐敗臭消臭剤シューカットドムスは
北は北海道から南は沖縄まで全国の特殊清掃業者様に使われています。

臭いが取れないから壁紙を剥ぎ取り床に染みついた腐敗臭が
取れないから床を剥いだり特殊な薬剤で臭いをコーティングして
腐敗臭を封じ込んでもまた、いつかは腐敗臭が復活します。

私の考える特殊清掃とは原状回復と思っています。
床も壁もそのままで腐敗臭や腐敗液が染みこんでしまっていたら
染み抜きをして消臭をして清掃をして原状回復してリフォーム作業も
最小限にとどめまた、そのお部屋でストレスを感じる事無く
また、生活を送れるようにお部屋を原状回復する作業が私の考える
特殊清掃作業ななのです。

この特殊清掃と言う業界はここ10数年にできた業界なので
シミや臭いを消臭する技術がまだまだ乏しいと言うのが現状なのです。

ちなみに上の写真は畳のお部屋でご遺体が放置され
腐敗液がしみ込んで床下まで体液や腐敗した血液が
染みこみコンクリート基礎にまで腐敗液や腐敗した血液が
染みこみ強烈な腐敗臭を放っていまた。

残念ながら畳などは原状回復ができない為処分しました。
床板を剥ぎ取り根太やコンクリート基礎に染みこんだ
腐敗液や腐敗した血液を専用の洗剤でクリーニングした後
シューカットドムスを黒く染みついた場所全面に刷毛で
塗りこみ放置した写真が下の写真です。

上の写真はシューカットドムスを刷毛塗して
一晩放置した写真です。

根太や基礎に染みこんだ腐敗液や黒くシミができていた
シミが全て染み抜きされているのが
分かりますか?
これが私どもの消臭技術の神髄でもあるシューカットドムスの
染み抜き効果なのです。
ネットにて消臭効果をお伝え出来ないのが残念なのですが
腐敗臭はあっという間に消臭されますよ。

あえて、私どもはお客様(ご依頼者様)に完全消臭をお約束しています。
私が考える本当の特殊清掃とはこの様な物だと思っています。

この消臭技術が日本全国に広がれば無駄なリフォーム工事をして
負担を軽減できるお客様(ご依頼者様)が増えるのではないかと
考えています。

どうぞこのブログをご覧になられた皆様
万が一ご自身で特殊清掃を依頼される立場になった時に
あなたが指名した業者さんがシューカットドムスはを使用して
特殊清掃を行う業者なのかどうかお尋ねください。
使わない業者様だとリフォーム費用が高くつくご覚悟した
方が良いのではないでしょうか?

なぜ、私がリフォームを極力さける清掃方法を考え出したのか
と言いますと、私の住む青森県は全国で下から2番目に所得の
低い県だからなのです。
裕福なご家庭は少なく県の人口120万人のうち4万に近くが
近くが生活保護を受給され生活をされている方がいる貧困県に
住んでいるせいか少しでも特殊清掃費用を安価にできないのか
と言う発想からこのシューカットドムスを消臭メーカーさんと
協力してもらい開発したと言う訳です。
では、シューカットドムスだけあればOKかと言うとそうではない
のですよ。
しっかりとした清掃技術やスキルがあってはじめて消臭や染み抜きが
完ぺきにできるのです。

私どものスタッフも1年も勉強すればほゞほゞの現場は1人で
こなせるぐらいの技術を習得していますよ^^

現在の我社の特殊清掃主任職は入社2年目で現場を任され
特殊清掃現場の原状回復作業を熟しています。

基礎をしっかり学び覚えれば間違いなく不安も無く
自信を持ってお客様に完全消臭をお約束できます。

臭い消えたかな~って不安を感じながら家を出て
現場の玄関のカギを開けドアを開け鼻をクンクン嗅いで
あ~・・・臭いという思いをされていませんか?

私どもの技術はこんな不安とはおさらばの技術なのです!!

臭いでお困りのお客様はご一報ください^^

モコが完全消臭をお約束いたします。
去年から関東まで特殊清掃でのご依頼で原状回復作業を
行っています。
費用は掛かりますでしょうがお困りの臭いは簡単に
消臭いたしますよ^^

さ~あ!!
今日は中古食器買取専門店カウデーここも
我が社が運営しているのですが^^

大口のお客様よりお買取りした中古食器の
仕分け梱包作業を今日から致します。
仕分け梱包に1週間は倉庫で缶詰になりそうです(笑)

皆様へばな~^^

 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

カテゴリ

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ