トータルプロデュース モコ 遺品整理と特殊清掃 トータルプロデュース モコ 
0120-978-491

トータルプロデュース モコ ブログ

2021.06.19長年一緒に暮らしたペットと旅立たれた孤独死

カテゴリ:特殊清掃士

0


今回のブログは、長年一緒に暮らしたペットと
ともに黄泉の国へと孤独に旅立たれた方の
事を少し書きたいと思います。

※今回のお話も事実を元に書かれています。
故人や依頼者や実際の地域などは特定されないように書いています。
ご了承ください。

話をはじめたいと思います。
全国では自室で最後を看取られる事も無く
お一人でお亡くなりになられる方が年間2万人とも
3万人とも言われています。

2万人でも3万人でも一つの町や市そして村に
住まわれている方が1年間でお亡くなりになられ
町や市そして村が無くなる位の事ですので
多死社会がますます加速しているな~と感じます。

全国に3万人以下の村だけで180村あるそうですよ
この村が1年間であっと言う間に村民がお亡くなりになられ
ゴーストタウン化するという事ですよね。

ちなみに村の中で最も村民が少ない村は福島県葛尾村で
18名だそうです。

この話は置いておいて、今回のご依頼は疎遠に
なられていたご兄妹様からのご依頼でした。

お話をお聞きするとある日の昼時にいきなり警察から
お電話が来たそうです。
一瞬、特殊詐欺ではないかと疑ったそうです。

今どきですからね。
警察をなのる特殊詐欺も報告されていますからね
仕方がありませんがね。

警察の話をよく聞くと長い間疎遠となっていた姉弟の名前や
住んでいた家の住所などが一致してこれは特殊詐欺ではない
とだんだん確信したそうです。

すると、長年疎遠となっていた弟が住んでいた自宅マンションにて
長年暮らしていたペットと一緒にお亡くなりになられているのを
マンションの管理人さんが最近姿が見えない事に不審に思い
マンションの自治会に報告をして自治会長が警察に通報し
今回の事故が発覚したと言う経緯でしたともうかがいました。

警察から身柄を引き取って欲しいと言う要望でしたが
ご姉弟様は即答に迷ったそうです。

この姉弟が疎遠となった理由が、亡くなられた故人様が
生前に知り合いの連帯保証人となり多額の借金を抱えて
破産した事がありそれからだんだんと連絡が途絶え
疎遠になったと聞きます。

その借金の他に別な件で裁判沙汰になっていて訴えられて
いると言う話も風の便りで聞かされているせいもあり
警察から姉弟の自宅には某街の裁判所からの封筒もあると
聞いていたので面倒に巻き込まれるのはと為らって
即答ができなかったそうです。
この方のお気持ちはよ~く分かりますよね。

いくら姉弟でもね。
お互いに大切な家族がいるのだからその家族に被害が
こうむるのであれば躊躇するのは当然だと私は思います。
皆さんはどう感じましたか?
ご自身の事として考えてみてください。
あなたのご兄妹のあの方がもしこの様な事になったら・・・

この方は何日も何日も迷いに迷い夜も眠れなくなり
そんな時に私どもを知ったそうです。

私どものフリーダイヤルにお電話を頂きまして
今、悩まれていることを全て私に話されました。

今迄抱えていた悩みを全て私は聞きましてこの方が
全てを吐き出された後にこの方がこれからどうしたいのか
を今度は質問して考えを聞きました。

すると分かってきた事実があります。
姉弟さんが住んでいるマンションは分譲マンションで
兄弟で住まわれていたという事が分かったのです。
それとご兄弟で住んでいたマンションはお兄さんの名義
の為多額の借金を背負ったときマンションを手放さなくて
済んだという事とお兄さんは十数年前に病気で他界されている
と言う事です。

また、今回の相談者さんはこの姉弟が住んでいるマンションを
財産放棄をしたい。
これ以上負の財産を背負うのは沢山なのだが弟のマンションの
中をそのままにしておくのはマンションの住人には申し訳ない
からもし叶うなら片づけたいのだが不安もある。

片づけたことで財産放棄ができなくなるのではないかと言う
心配があるとお話くださいました。

そこで、私は負の財産なのかそうではないのかはまだ
調べてもいないので分からないから先走らないようにと
アドバイスをした。

そして、専門の士業の方に相談をして負の財産かそうでは
無いのかを調べてみてはどうでしょうか?
それからでも放棄の手続きは遅くはないと思いますよ。
と相談者に告げると納得してくれた。

そこで私が提案したのが士業の方の紹介です。
相談者さんに士業の方をご存じなければご紹介いたします。
と告げると相談者さんは知らないので紹介してほしいと
私の提案を聞いてくださり士業の方を早速紹介する事と
なった。

数日後、また、相談者さんからお電話を頂きまして
相談した結果まず調査するうえで必要な書類等を
ご姉弟のマンションから取ってこなければならない
と言う難問が持ち上がったのです。
私は(相談者)このマンションには行けない理由がある。
と私に打ち明けてくれました。

家族が介護の仕事や医療機関で働いているので
万が一県をまたぐ移動をした際には家族が2週間仕事を
休まなければならない事となるのと怖くて行けない
という事でしたので私が相談者さんの代わりに問題の
マンションに伺う事としました。

問題のマンションへ入室するとペット臭と腐敗臭と糞尿臭が
混ざった強烈な悪臭に襲われました。

玄関前でご姉弟さんが倒れお亡くなりになられていた
頭皮やひげなどが腐敗し溶け落ちていたのですぐわかった。

問題の書類を捜索しついでにと言っては何だが
原状回復のお見積もりも取り帰ってきました。

士業の方からの書類は全て捜索して見つけて
きたので即、相談者さんに手渡しました。

後日、相談者さんから連絡を頂きまして原状回復は
問題ないので行っても良いという判断を士業の方から
もらったそうで私どもにご依頼を頂いた。

残置物を全て撤去して室内に染みついた悪臭を
完全消臭し室内全てをハウスクリーニングをした。

室内に残されていたペットの亡骸も相談者さんの代わりに
火葬してペットの合同墓に埋葬しました。

これで故人様もペットも黄泉の国でまた一緒に暮らしているかな?

問題のマンションの室内を完全消臭と原状を回復して
いたので即買い手が付いたそうです。

その後、問題のマンションは財産放棄することなく
売却されたとご依頼者様(相談者)から伺いましたよ。

負の財産化そうでないかは素人の判断ではなくプロに
調査してもらい判断した結果ですね。
ご依頼者様も大変喜ばれていましたよ。

危うく財産を捨ててしまう事になったのですからね。
当事者では不動産の価値が分からない?
価値が見えない方が多いのでプロの意見を聞くことも
必要だと思いますよ。

最初は悩まれ眠れぬ夜も過ごされたのですが最後には
ホッと一安心でしたね。
少しでもお力になれたことが嬉しいです。

ご愛読者の皆様、他人事ではありません。
もしかしたら次はあなたの番かもしれませんし
私かもしれません。

次回お会いしましょう。


 


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当:花輪 隆俊

戦う特殊清掃士達のブログへようこそ!!
トータルプロデュース モコは青森県、岩手県、秋田県をはじめとする
東北6県において特殊清掃や遺品整理をおこなっています。
故人様やご依頼者様の心情を考えあえて悲惨な現場写真などは
ひかえつつ現代社会の闇と戦う特殊清掃士達の日々の業務を
ご紹介しています。
東北地方でも私共独自の消臭技術で孤独死などで住宅に染みついた
悪臭を完全消臭する技術で東北各地からご依頼を頂いています。
プライバシーを配慮し(故人様)日々の活動をブログで配信しています。
また、お困り事はお気軽にご相談ください。

カテゴリ

バックナンバー

ページのトップへ戻る
お問い合わせ